一般社団法人沖縄トランスフォーメーション

沖縄発のデジタルトランスフォーメション

社会に、産業に、企業に、生活に激しい変化が起きている。現状を壊し、新しい形に変えてゆくトランスフォーメーションである。また、自由な経済活動を追求してきたこれまでの価値観は、地球環境を破壊し、人類存続の危機すら招きつつある。国連は2015年にSDGs(持続的開発目標)を掲げて開発の基礎となる価値観や枠組みを大きく転換することを提案したが、一般社団法人沖縄トランスフォーメーション((一社)沖縄DX)は新しい価値観、枠組みの下に、沖縄を、さらには、日本を新しい形に変えることを目指して旗揚げした。県内外の民間企業や大学、研究機関、有識者の力を集めて、新しい価値観の下に、安全・安心な社会創り、新しい産業の創生、地域の活性化、新しい形の観光や農水産業、新しいエネルギーの開発などに積極的に取り組んでゆく。


2020年7月

代表理事 中島 洋



理念

 一般社団法人 沖縄トランスフォーメーション(沖縄DX)はデジタル技術を駆使しながら、次の時代の新しい社会、新しいビジネス、新しい価値観と生活様式を切り拓くことを目指しています。


 人類社会は大きな曲がり角に立っています。変化の原動力は激しく進化するデジタル技術だけではありません。ここ数カ月、人類より古い歴史をもつウイルスに私たちは翻弄されました。地震、洪水、暴風と経験のない激しさで襲い掛かってくる自然災害の恐ろしさも痛感させられています。これまでの価値観を根本から見直し、私たちは大自然と共生できる社会目標、生活目標、ビジネス目標を模索しなければなりません。また、そこに大きな経済価値(利益)をもたらす新しい産業を生み出すことができます。


 新しい観光のあり方、新しい仕事の進め方、新しいビジネスのあり方、学習の仕組み、デジタル社会だからこそ重要になるサイバーセキュリティ、特色あるノウハウをもつ会員間のマッチング、等々、新しいビジネスやサービス、新しい産業が生まれる環境を準備してゆきます。もちろん、単に新しいものだけでなく、沖縄の自然や歴史が生み出した固有の資産や文化を再発掘し、新しい光の下で再評価することも必要です。これは沖縄経済飛躍のチャンスです。


 国連は2015年にSDGs(持続的開発目標)を掲げて開発の枠組みを大きく転換し、緊急不可欠の世界的な活動課題として推進しています。私たちはこの枠組みも取り込み、新しい価値ある沖縄を創造し、魅力ある地域モデルを構築して行くつもりです。 


 県内外の民間企業や大学、研究機関、有識者の知恵と力を集めて、東アジアのハブとなる沖縄を拠点にし、新しい目標に向かって大きくトランスフォーメーション(DX=変身)を実現して行こうと決意しています。 

 


沖縄トランスフォーメーションについて

事業内容について

安全・安心な社会創りや新しい産業の創生、地域の活性化、新しい形の観光や農水産業、新エネルギーの開発などに積極的に取り組んでゆきます。

組織概要について

沖縄県内外の民間企業、有識者、大学、研究機関の力を結集できる「一般社団法人」として活動して行きます。

会員制度について

当法人は会員によって運用される。会員は会費を納入するとともに、各種の会員サービスを享受し、事業活動に参画、事業提案ができる。

最新情報

2020.4.1 沖縄デジタルトランスフォーメションは暫定的に事業を開始しました。

2020.7.1 代表理事に中島洋が就任しました。
2020.8.1 会員募集を開始しました。